あなたが望む「生き方」とは?|気になる言葉 vol.1

学び

ども、FC岐阜大好き、ほしです。

今回は、僕が気になった言葉を紹介します。言葉には、発信した人の「思考」が端的に表されていて、そこに共感できると自分の心に深く刺さります。31歳となり、ようやく読書が習慣づいて、いろんな人の考え方や表現が素敵だと思うようになりました。そして「言葉」に魅了され、行動が変わり始めている自分に気がつきました。

ただただ、影響されやすいだけなのかもしれません。しかし、自分の人生を切り開くのは自分の行動で、自分の行動は自分の思考から生まれる選択肢から選択をするわけで、その思考を変えれば人生は如何様にも変えられると思っています。

だから、素敵だなと思った言葉は自分の思考として取り入れていこうと思いました。そして、それを紹介することで、自分の頭の整理とアウトプットの機会として捉えようと思います。継続したいので、勝手にシリーズ化を決めました。笑

僕がこういった取り組みを行う理由をまとめると、

  • 好きな言葉や気になる言葉、これらを自分の血肉としていくためにも、自分の思考と合わせて整理してみようと思ったから。
  • このブログで知った言葉が、あなたの人生を少しでも良くできたのであれば、それは僕の幸せになります。なぜなら、誰かの人生に良い影響を与えられることに喜びを感じるから。

です。

何かに悩んでいたり、答えが出なかったり、そんな人が一歩踏み出すきっかけになれたら最高に嬉しいです。

では、早速今回の言葉を紹介します。

今日の言葉

「世の中にたった一人しかいない自分の生き方にこだわること」

これは元マラソン選手の、有森裕子さんの言葉だそうです。
「RenoBody」という体調管理アプリの中の今日の格言というスペースに記載されていて、それをたまたま見て知りました。

先日、電子マネーWAONの登録をしたら、一定の歩数以上でポイントが貯まることを知りました。これはダイエットをしている僕にとって、一石二鳥な話です!歩いて体重を減らす上に、ポイントが貯まる。これはやらない理由はないということで、手続きをする際にこのアプリの存在を知りました。僕と同じように、ダイエットの目的でアプリを使う方もいるようなので、挫折を防ぐためにモチベーションの維持を狙い格言を載せているのでしょう。

僕はモチベーションアップとともに、人生の格言を得ることもでき、更にはポイントも貯まるので一石三鳥になりました!

なぜ気になったか?

それは、自分の人生なのに、自分の人生をこだわって生きていなかったと思うからです。あなたは、自分の生き方にこだわらなくていいの?と問いかけられた気持ちになりました。

僕は今、転職活動の真っ最中です。岐阜での生活から心機一転、東京で仕事を探しています。このタイミングでこの言葉を知ったということもあり、自分の働き方や、自分の人生は何なんだろう、など色々と考えることが多くあります。

皆さんは、自分の人生の目標はありますか?
人生をかけて、成し遂げたいことはありますか?
夢はありますか?

僕は、こういったことを今まで一切考えてきませんでした。いや、本当は考えてはいました。考えてはいたのですが、答えは見つかりませんでした。答えを出せずに時間だけが過ぎるので、考えることを辞めていました。今思うと、この行動は、自分の人生を歩んでいる感覚が薄かったのだろうと、そう気がつきました。

だから、人生をかけて成し遂げたいことなんて頭の中になかったし、目の前のことをこなしていくだけの人生を送っていたと思います。頑張ったと胸を張って言えることも正直ありません。

今、人生を振り返った時にこの事実に直面し、なんて「薄い」人生なんだと落胆しました。

強い思いを持って選択したことは?

人生は、数多くの選択をした上で、今の自分があります。

自分が強い思いを持って選択したことはありますか?例えば、◯◯がしたいからこの大学へ、◯◯がしたいから留学する。恥ずかしながら、僕は皆無です。

高校も大学もなんとなく。就職も就職難の時代で、受かったところへ入社。もったいない人生の過ごし方をしてしまったなと、後悔してもしょうがないですが、そう思わざるを得ません。

目的や目標があることで、強い思いを持つことができると思います。そして、強い思いを持つことこそが、人生をこだわって生きるということなのではないかと思います。

有森さんのようにマラソン選手を例にすると分かりやすいと思います。
オリンピックで金メダルを取りたい。
→だから、このコーチに教えてもらう。それがアメリカであろうと、イギリスであろうと、そこで過酷な練習を実践する。

オリンピックで金メダルを取りたい。
→だから選手の選考会では1位になる必要がある。そのためにはこのタイムを達成する必要がある。

オリンピックで金メダルを取りたい。
→だから毎日の食生活が大切。日々の食欲に打ち勝って、ベストコンディションを作り込む必要がある。

あなたにとって人生の目標とは何ですか?

僕の目標

僕は人生の目的をこう定義しました。

「自分がやりたいと思うことができる人生を、自分のための人生を歩む。そして人の人生により良い影響が与えられることをする。」

やりたいことは美味しいご飯を食べることであったり、旅行に行くことを想定しています。趣味のサッカー観戦もしたいです。でも毎日毎日豪勢にしたいとは思っていません。昼飯は牛丼でも構わないけど、たまには好きなご飯を食べに行くというようなイメージです。その為には、人より少しばかりお金があるだけで十分だと思っています。人生の優先事項はお金持ちになることではありません。

より重要なのは、人のためになっていることが実感できることだと気がつきました。例えば、目の前の人が困っていて、それを解決したら喜んでくれた。僕にとって、人の役に立てたことを実感できることが人生でもっとも重要だったのです。仮に実感できない仕事で給料が高くても、続けられないなと思います。

だから次の仕事も、目の前のお客様の問題解決を解決し、お客様に感謝されるような仕事をしたいと思っています。そして仕事だけではなく、それ以外でも人のためになる事ができれば、自身の存在意義が高まると思います。

だからこそ、僕はこの価値観にこだわることに決めました。
皆さんは、人生で何にこだわりますか?

1日1回、下のバナーをクリックして頂けると、順位が上がるという仕組みになっております。 皆さんの応援クリックは、これからブログを書いていく上でも励みになります。 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!
学び
スポンサーリンク
ほしをフォローする
人生とは、在りたい自分を選ぶこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました