業界未経験者によるプログラミング学習進捗ブログ〜ウェブカツの進め方「Laravel編 なかなか進めない」〜

その他

ども、FC岐阜大好き、ほしです。

秋が近づいてきたと思ったら、めちゃくちゃ暑い岐阜!!そんな岐阜で日々過ごしております僕は現在、オンラインプログラミング学習サービス「ウェブカツ」にて、プログラミング勉強中です。最近はLaravel部の内容を主に取り組んでいます。

ちなみに僕はこんなやつ↓↓なのでぜひぜひ知ってほしいです!

さあ本来であれば、Wordpress部を終わらせる進捗状況ですが、今はLaravelを勉強中。

と言うのも、訳あって急遽Laravelを学ぶ必要がありまして、絶賛苦戦中!
初めて聞く用語、メソッドとか、まだ点と点が繋がることもなく、点すら薄いような状態なので今が一番訳が分からない時期じゃないかと自己分析しております。

まぁ弱音を吐いてても何も起きませんから、学んだことをまとめるブログを書きます。

すでにつまずいた点については、下記ブログにまとめているので、そちらもご覧ください。

まだ便利さは実感してない

フレームワークは色々な機能を1から作る必要がないとよく聞きますが、正直、今の所はまだその楽な部分の実感はない!(L8くらいまで進んでいる)

むしろ、ターミナルの操作に手こずっていたり、処理の流れの把握すら追いついていない状態。この辺りは慣れもあるのかなと思うので、とにかく進めていくしかなーい!。

そんな中でも、動画の中でコマンド1つでユーザー管理の機能のためのコントローラー、ビューは作れてしまうという処理はやりました。

ほし
ほし

ほー、これは確かにすごいね。

なんか偉そうに言ってる感じですいません笑。

でもこう言う機能が簡単にできたとしても、細かな部分は修正が必要になるのでは?応用して作り上げていくのかな?とも思ったり。如何せんまだ全体像とか完成したシステムがイメージできないので、もっと先に進まないとですね!

現時点で心配なのが、使うファイルが多すぎて、どのファイルのどの機能を読み込むのか、その辺りがごちゃごちゃして把握できていない点です!

必要な機能があるファイルはどのファイルか。

どのファイルに読み込むように処理をしたか。

こういうことが制作途中で混乱してきそう。これは僕の中でちょっと、いやだいぶ不安点ですね。

seeder ダミーデータ

説明を聞いて、これは便利なものだと思いましたね。

Laravelには、ダミーデータ(サンプルデータ)を流し込む仕組み、があるんだって。最初は、なんでこれがいるのかな?と思いました。適当にデータ入れてはダメなのか?

でも複数人での開発の具体例を聞いて納得しました。

ログイン、ユーザー登録、をそれぞれ別の担当者が作成してた時、ログイン機能ができたからテストしたいと思っても、ユーザー登録ができてなければまだテストできないことになりますよね。ユーザーを登録できないので。

これだと開発中に待たないといけないので、困ってしまう。時間がもったいない。こういう時にseederを使えば、ログイン機能のテストを行うことができると!

なるほどね!

ただ、ファイルとして残しておけるので便利ですという話があったのだが、このあたりはまだ使い方がよく分からないので、今後確認していきます。

Blade

これも便利な機能。今まで書いてきたコードよりも、明らかに可読性が高いものになってました。ウェブカツの動画を確認してみてください。

Bladeテンプレート 5.5 Laravel

ただ使い方の理解が追いついていない。。。

親子関係?どの場面で使えばいい?そして何を選択すればいい?
動画を見ていてもまだ説明に追いつけないので、ここは要チェック!要復習!

早く一回りしたいけど、なかなか前に進めない。途中で立ち止まることが多いので、思うようにレッスンを進められない状況にモヤモヤしております。

Lravelに限らず、各章でも僕と同じように理解が進まない人もいるでしょう。
でもそこに立ち止まり続けるのは、得策ではないと思うんです。

我らがボスも言ってましたよ。

分からない部分が多くても全体を把握して、そこからまた何回も復習しましょう!

僕も頑張ります!!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました