Turn Table Hostelに泊まってみた|ボクのクチコミ

その他

ども、FC岐阜大好き、ほしです。

先日東京へ行った際に泊まったホテルについて、所感をまとめます。
僕自身が感じたことを忘れないための、忘備録としてまとめる意味合いが強いですが、参考になればそれはそれで喜びます。

全て僕個人の意見です。

Turn Table Hostel

今回泊まってみたのは、Turn Table Hostelというホテルです。
(〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-3

ここは徳島の食材をふんだんに取り入れたレストランとマルシェ併設のオーベルジュ型ホステルです。カフェ側とホステル側とエントランスが分かれています。建物自体はシンプルですが、カフェ側のウッドデッキが良い雰囲気を醸し出しています。

15時のチェックイン開始時にすぐに手続きを行いました。若い女性のスタッフが丁寧に案内してくれました。翌朝は外国人の男性スタッフが流暢な日本語でお見送りしてくれて、なんだか不思議な感覚ですが心地良かったです。

このホテルに決めた理由は、なんといっても朝食です。徳島産の食材を利用したビュッフェ形式のご飯が食べられるセットがあったので、見つけてすぐに決めました。渋谷近辺で検索していて、比較的楽天トラベルの口コミも点数高めだったのでここにしました。

総合評価は・・・

総合評価は ★ 4.16です。

また泊まりたいと思う宿でした!
詳細な評価を項目ごとに書いてみます。

楽天トラベル:宿泊予約
Turn Table Hostelの設備・アメニティ情報: 総部屋数51室。館内設備: レストラン、ラウンジ、バー、禁煙ルーム、自動販売機、コインランドリー(有料)、ミニキッチン。部屋設備・備品: インターネット接続(無線LAN形式)、ドライヤー(一部)、洗浄機付トイレ(一部)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミ...

金額 1泊 4,050円    

★ 4.0

今回は朝食付きのプランにしました。ホテルの外の看板には朝食が1,000円と表記されていたので、宿泊代は実質3,000円程度ですね。今回もドミトリータイプで、比較的平均的な金額だと思います。

いつものように楽天トラベルから予約しました。
宿泊日(日曜日)の一週間前に予約しましたが、まだ空室はあったと記憶しています。

サービス

★ 4.2

特にスタッフの方からサービスを受けてはいませんが、どのスタッフも丁寧に挨拶をしてくれた印象があります。夜の12時以降に戻ってくる場合は、ナイトエントランスの利用となります。

これは他のホテルもやっていることかもしれませんが、チェックイン前に荷物預かりと取り出しのサービスがあったので、これを事前に把握してたら利用してたなと思います。しいて言うならこれをもっと強調してくれたら良かったかな、と思うくらいです。

立地

★ 3.9

アクセスは下記のような時間でホテルに着きます。

  • 神泉駅より徒歩にて約4分、渋谷駅より徒歩約13分

僕は渋谷駅から歩いて行きました。そもそも渋谷駅で迷ってしまいましたが、ホテルに行く道のりは問題ありませんでした。10分ほど渋谷から離れるだけで、静けさは出てくるんですね。外がうるさく感じることはありませんでした。

部屋

★ 4.3

まず、汚れなど気になる点はありませんでした。
敷布団や掛布団が匂うというようなこともありませんでした。

ドミトリーのスペースは、海外の方も多く宿泊するようなので、比較的広めのスペースに感じました。木製の雰囲気が心地よかったです。ベッドの奥に20センチほどの空間があり、そこにカバンやモノを置くことができます。おそらくこのスペースが空間にゆとりを生んでいるのだと思います。これはあって便利ですね。

いびきは聞こえますが、それ以外の音は気になりませんでした。若干、カーテンで仕切ると暑く感じることはありました。入室時のセキュリティロックが以前泊まったKaisuのロックと同じでした。こちらもぜひご覧ください。

今回は部屋をでたところが簡単な飲食や作業ができるスペースとのことでした。朝はここで作業しましたが、思いの外快適にできました。

設備・アメニティ

★ 4.1

バスタオルはドミトリーベッドの上に準備されていました。フェイスタオルは付いていません。またその他のアメニティはフロントに置いてあり、髭剃りと歯ブラシを利用しました。室内の履き物も無料であるようでしたが、それはスタッフにお申し付けくださいとあり、それであればなぜ各ベッドに置いておかないのだろうという疑問はありました。結局利用していません。

館内着やロッカーはありません。ドミトリーのベッドの奥に、小さなボックスが設置されていますので、ここに貴重品を保管できます。あとはトイレが綺麗で助かりました。管内全体が清潔感があったので、そこは好印象です。

風呂

★ 4.0

大浴場や浴槽はありません。

シャワー室は清潔ですが、個数が少ないです。僕が使ったフロアには2室しかなかったので、時間帯によってはかなり混み合うでしょう。狭さは特に感じませんでした。

食事

★ 4.6

朝食はビュッフェ形式で、期待を裏切らない美味しさでした。味は問題ないですが、もう少し品目が多いと満点でしたが。笑

個人的には卵がめちゃくちゃ美味しくて、食べ過ぎました。卵かけご飯、味付け卵、スクランブルエッグ、それぞれお代わりしました。笑
甘くて、それが濃厚で、ご飯がすすむ美味しさでした。これはランチやディナーの食事もかなり期待できるのではないでしょうか。卵が美味しいと、デザートも美味しくなりそうですから、それも一度食べてみたい。

まとめ

Turn Table Hostelは素敵な宿でした!このエリアで宿泊する際はこのホテルを第一選択肢として考えます。とにかくご飯が美味しいって、めちゃくちゃ大きな武器ですよね。それを有効に利用しているホテルだと思います。室数がそれほど多くないので、施設内が混雑しない雰囲気も好きです。ご飯目当てでしょうか、外国の方も多く宿泊されていました。

次回来た際には、カフェでの食事もしたいものです。夜ご飯でも食べてみようかなと思います!
ぜひ皆さんも、Turn Table Hostelに泊まってみてください!

楽天トラベル:宿泊予約
Turn Table Hostelの設備・アメニティ情報: 総部屋数51室。館内設備: レストラン、ラウンジ、バー、禁煙ルーム、自動販売機、コインランドリー(有料)、ミニキッチン。部屋設備・備品: インターネット接続(無線LAN形式)、ドライヤー(一部)、洗浄機付トイレ(一部)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミ...


阿波尾鶏。名前も良いし、味も最高に良かったな。日本各地に美味しいものがあって、まだまだ知らないものばかりだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました